HITUJINOZAKKAYA

ひつじの日常

おかげまいりとおかげわんこ

 

おかげ参りにおかげ犬

 

今回知らなかったお話も知りました^ ^

 

賢いわんこ達

優しい人達に守られながら

犬が行けないご主人さまたちの為に

伊勢参拝していたなんて微笑ましい話です(≧∀≦)

 

 

 

可愛いものを見るとついつい

 

いろいろあって楽し

 

おかげわんこ^ m^

 

 

 

 

photo by ひつじ

山椒魚を初めて見る

 

前述の川で見た山椒魚

 

初めて見ました(*'▽'*)

 

ひつじ亭主が見つけたもので

 

水が綺麗だから見つけれたと思うくらいで

 

魚にあまり興味もなかったけど

 

調べると 両生類で 絶滅品種もたくさんあり

 

採取禁止の場所もあるようです

 

火の中に棲む精霊サラマンダーと呼ばれている

 

というようなことも知りました。

 

水の中にいたのに…笑

 

会えないものに会えたのは

後からちょっと

うれしいような気がしてます ^m^

 

 

 

 

photo by ひつじ

どちらを歩くも楽しい

 

おかげ横丁の中は歴史あるお店と

新しいお店が混在していますが

新旧どこも活気があふれています

 

川の側を歩いていると

澄みきった水 明るい空の色

風の気持ち良さ 揺れる木々 

静かな時間があります

 

 

 

photo by ひつじ

伊勢神宮の犬預かり所

 

伊勢神宮にも犬預かりをしてくれるところが

あるようですが この場所までも預けられた

ワンコの鳴き声が聴こえてきたので

見に行くのも止めました^ ^;

 

ガブリエルは まだまだ子供で

大泣き大鳴きするのではと想像すると

ぞっとしましたので

ここで断念しました( ; ; )

 

今回は利用しなかったけど

預かり所があるのは 気持的には助かります

 

 

 

photo by ひつじ

おかげ横丁

 

私にとって伊勢周辺は  大学生の頃

叔父の家に少しの間 居候したこともあるので

思い出や親近感があり 何度来ても

いつもほっとする場所のひとつです

 

ただ 今回は 初めてのわんこ連れなので 

何処だと 犬を連れて行けるのか 分からず

全然ほっとしなかったです ^_^;

 

ネットで調べつつ 右往左往しました

 

おかげ横丁は大丈夫そうでしたので連れて行ったところ

普通に一諸に歩けますし

歩きながら食べれる場所でもありました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

雑貨屋さんでは店の中にも

入っていいですよ〜と声を掛けて下さるところも

あり ワンコ連れも充分楽しめます。

 

諦めたお店もありますけど^_^;

 

 

 

 

photo by ひつじ

山の上から見る海

 

伊勢にはたまに行くんですが

 

山の上には行ったことが無かったんです

 

初めて見る山の上からの伊勢志摩の風景

 

清々しい天気でしたが

 

山の上は 風がきつくて 落ちていきそうなくらい突風が

 

吹いていて 寒かったです( ; ; )

 

 

 

photo by ひつじ

海遊館のこいのぼり

 

海遊館に久々に行ってきました。

 

遠くから見ると 

 

こいのぼりが上がっていて 綺麗です。

 

 

 

近くに来ると

 

 

 

こいのぼりじゃなくて

 

じんべいザメや魚のぼりでした^m^

 

 

 

 

photo by ひつじ

すみれの花の咲く頃

 

 

犬を飼って生活の中で変わったと言えばいろいろありますが

その中でもお散歩です。

いつも情報のアンテナは 犬の一緒に行けるところを

模索したりしています。

 

公園。

 

これも行かなかったところですが 行くようになっています。

でも面白い発見もいろいろあって楽しいです。

 

この画像の近くは桜が満開ですが

ベンチの下にはすみれが咲いていました。

 

ひっそりと。

 

でも強い色で。

 

意外なところで自己主張していて

微笑えましくその姿にみとれました。

 

犬の目線に合わせると

意外に低いことに気がついて

 

そんな発見もあります^m^

 

 

 

 

 

photo by ひつじ

黄金のチョコレート

 

母親はお菓子があまり好きじゃないんだけど

お菓子が好きな私に感化されて 随分食べれるようにはなりました。

 

フルタ製菓の生チョコは 母親が自分で見つけた初チョコだと思う。

 

田舎にはこのフルタの生チョコが無いらしい。

 

同世代のみんなに若者に好評みたいで

これを送る物がある時入れておくと 本当にうれしそう。

 

私には最初パッケージが今一だと思ったんだけど

味はおいしいと思った^m^ *

 

品質本位*と書かれているのにも笑えるというか うなずくんだけど 

 

昭和の匂いがプーンでそこがまたいいのかな。

 

母親もそういうとこにも安心感があるのかもしれない。

 

消えてなくならいで欲しいと思う。 

 

 

 

photo by ひつじ

不思議なこと。白い花

 

 

 

 

 

父親が亡くなった時 棺や葬式のお花を

式場側から選んで下さいと言われ

 

母親は 放心状態だった為 私の好みを言いました。

全部 真っ白な花でと。百合が多かったです。

 

何もかも ほとんど 全部 真っ白にしてくれました。

集まった親戚から 変わってるけど 綺麗ね。

と言われましたが

 

どうして 白と言ったのかも分からないですが..

白としか言えなかったんです。

 

葬式が終って 少し落ち着いて 田舎に帰えると

白い百合が雑草の中に ぽつんと咲いていました。

 

これは ひつじ亭主が見つけたんですが..

辺り全面 雑草の中 1本だけでした。

 

なんとなく 父親が そこにいる気がすると

ひつじ亭主が言うので

その時は ぞぞっとしました。笑

 

でも ひっそりと咲いている この写真を

今日また見つけたんですが

 

忘れないで 

 

欲しい

 

と言われてる 気がします。

 

 

 

 

 

photo by ひつじ
1 / 2 >>